多様なキャリアパスを歩む社員


Manaho

  • 過去(入社時)

    キャリアアドバイザー
    →人事部教育課

  • 未来(3年後)

    女性の活躍フィールドを
    広げる模範に

社員の声

これまでのキャリアパスを教えてください。

2012年9月 入社 医療WORKER(大阪) 配属
2013年3月 介護事業部新規立ち上げを経て、PTOTSTWORKERへ異動
2015年4月 結婚を機に夫の転勤に伴い名古屋へ異動
2015年10月 リーダー職へ昇進
2017年8月 家庭との両立の為勤務時間を考慮し、営業から人事部に職種転向
→主に教育担当として新入社員の指導、業務チェック、ロープレなどの業務に奮闘中

社員の声

職種や役割が変わっているのは、自身で希望されたんですか?

一度目は、結婚を機に大阪本社から名古屋支社への異動、二度目は、アドバイザーから営業アシスタントへの職種転向、といった理由で希望し、私から上司に相談しました。
どちらも親身に話を聞いてくださり、ライフスタイルの変化に対しても前向きな相談をすることができました。
結果、人事教育課という今のやりがいのある環境を任せてもらっています。
もともと私は負けず嫌いで、営業として数字を作ることや、ランキングで上位を目指すことが好きなので、いずれ営業に戻りたいと思っていますが、今は新人の方の成長を促す事で、結果を出すことに取り組んでいます。

これからどんなことに挑んでいきたいですか?

女性の活躍フィールドを広げる模範になる

現在はアドバイザーから人事部に部署が変わり、任せてもらえている業務に対して全力で取り組んでいます。

今後挑んでいきたい目標として、今以上に業務内容の確立を目指したいと思っています。
具体的にはアシスタントとしてどんなことをしたら会社の利益に繋がるか?何をすれば営業の為になるか?を自ら提案して実践し、今後女性社員のみんなが結婚や出産というイベントを経てもTSグループでやりがいをもっていきいきと仕事に取り組めるように基盤を作っていきたいです。

PROFILE

大阪観光専門学校 ブライダル学科 卒業

前職はブライダルジュエリーの販売に約3年間携わり、その後TSグループに転職しました。
初めてのアドバイザー職で最初はすぐに結果が出ずできず苦しい時もありましたが、周りの方に支えられ結果に繋がり、仕事のやりがいや楽しさを実感することができました。その経験が今関わっている新人教育に活かせています。

休日は愛犬と過ごす時間に癒されています。