2019年 入社 新卒4期生


Hazuki

  • 過去(入社時)

    運命を信じて入職を決意

  • 未来(3年後)

    日々巡り合わせの連続

社員の声

TSグループに入社を決めた理由は?

巡り合わせを信じて入職決意を致しました。

就職活動は本当に巡り合わせだと思います。たくさん選考を受けて選ぶ立場にあるのはいい事ですが、あくまで働かせてもらうという意識も大事です。そういった感覚を自然に抱けるかどうか、素直に自問自答した際に「ここなら!」と決定できたのがここTSグループでした。私の本音を受け入れ、何度も相談に乗っていただいた結果理屈では説明できない直感が働きました。人も会社も出会おうとしても出会えない巡り合わせがあると思いますが、私は実際に出会えた気がして納得の受諾でした。

社員の声

入社前の意気込み(TSグループに入社することでなりたい自分の姿)

任される存在になりたい

この仕事は特に、「担当」という言葉と責任が伴う仕事だと感じます。数多くのコンサルタントがいる中で、法人様・求職者様から「あなたに任せたい」とおっしゃって頂けることは本当に光栄ですし、何より一番やりがいを感じるのではないかと感じます。まだまだそういっていただけるような存在には程遠いですが、いつか「あなたに任せたい」といわれるようになりたいです。

後輩へ就活アドバイスをお願いします!

会社に自分を合わせなくていい

就活の際、一番意識していたことは会社の理念や、方針に無理に自分を合わせないことでした。就活の際に気を抜いて挑むことを推進しているのではなく、自分が受けようとしている会社が本当に自分に合っているか何度も熟考するべきだということです。結局背伸びをしても入職した後のギャップにつながるはずです。会社の未来と自分の未来、何度も相談しながら本音をぶつけるべきです。本当の自分に魅力を感じてくれる会社は必ずあります。とことん運命的な出会いを追及していただきたいと思います。

PROFILE

静岡県立大学 国際言語学部 国際言語文化学科 卒業 
大学3年の時に、留学を決意しインドネシアで日本語教師の見習いとして留学生活を送っていました。海外が大好きで、次に行く海外旅行の計画やネット検索が趣味です。オフの日は、飲み屋街でお酒をのんだり、自宅で豆苗を育てたりすることにはまってます。